経営コンサルタントとしての第一歩


経営コンサルタントに必要なのは、「信頼」や「実績」です。
しかし、それらを全く見ず知らずの人に得られるのは、非常に難しいです。
信頼や実績を得るには、まず、小さな一歩から始めないといけません。
その小さな一歩は、「経営コンサルタントとしての自分の存在をアピールする」ということではないでしょうか。
経営コンサルタントとしての自分の立ち位置や目標とするもの、もちろん、実績や経歴、それをより多くの人に知ってもらう必要があります。
そのためには、簡単な方法としては、「ネットに自分の存在をアピールする」です。
HPを開設したり、ブログ、ツイッター、メルマガ等、自分の経営理論や方針、専門性を提示する必要があります。
もちろん、少しでもアクセス数や多くの人に知ってもらうための工夫はしなければなりません。
しかし、あくまでこれは「お手軽な方法」です。
より信頼されるには、「新聞」「専門雑誌」「経済雑誌」への記事寄稿、「書籍出版」という手があります。
こういった「紙媒体」のメディアの場合は、そのコピー、もしくは原本を渡すだけで、より信頼されることが出来るでしょう。
上記に述べた方法以外にも、「経営コンサルタント」としての自分を知ってもらう、「経営コンサルタントとして信頼してもらう」ための方法は、数多くあります。

その中から、ご自分に合ったものを選んで、より多くの人に信頼を得る、自分の存在を知ってもらう。
それが経営コンサルタントとしての第一歩だと思います。